新着情報

呉少年合唱団の最新の情報をお届けします。

呉少年合唱団のみなさんへ(その4)

                   これからの活動について
 

【保護者の皆様へ】
1  現状と今後についてのお願い
   新型コロナウィルス感染症拡大防止のため,4月からも当分の間,集まって歌う活動を自粛
します。
   今後は,団員が自主的に練習(自主トレーニング)を行うよう,ホームページでお知らせし
ます。文章は高学年向けなので,低学年の皆さんには一緒に読んであげてください。
   メールや電話等による連絡も含め,皆様には大変お手数をおかけしますが,ご理解とご協力
をよろしくお願いいたします。
   (住所,連絡先,団員所属校等の変更がある場合は,速やかにお知らせください。)
2  事務連絡
   4月9日(木)~ 自主トレ用資料(楽譜等)を郵送で配付します。
   7日(火)又は8日(水)の9時~17時につばき会館へ来館可能な方は,事務局でお受け取り
いただけます。


【団員の皆さんへ】
   新型コロナウィルス感染症の拡大を防ぐため,4月からもしばらくの間,集まって歌う活動
は行いません。
   毎週土曜日の練習時間(9時30分~11時30分)に,自主的に練習(自主トレーニン
グ)をしましょう。
《 自主トレーニングの活動例 》
①  準備運動,腹筋運動,ストレッチ,発声練習 等
②  歌詞の音読,視写(ひらがなだけの歌詞を漢字で書いてみるのもよい)
③  自分のパートを声に出して歌う
④  自分以外のパートを声に出して歌う
⑤  楽譜の整理
⑥  その他,自分で工夫してできることにチャレンジ
    ※  一度にたくさんやろうと思わず,少しずつやりましょう。
          たとえば,①を10分,②を30分,休憩10分,③を30分,休憩10分,⑤を
      15分…と組み合わせると,2時間近くになりますね。
   来週,自主トレ用の資料(楽譜等)を配付します。
   皆さんからのメッセージを紹介する準備も進めています。いつでも自分の気持ちが書けるよ
う,考えておいてください。
   次回のホームページでのお知らせ(その5)は,4月11日(土) の予定です。
 
   もうすぐ学校(新学期)が始まります。進級おめでとう。
   新しい学年で,久しぶりの学校生活を楽しんでください。
 
<追伸:先輩からのメッセージ Part3>
   集まって歌を歌えないのはショックですが,一人一人が自主的に練習するのは良いことだと
思います。いつの日か,皆さんがまた集まって歌を歌えるときを 祈っています。


                                                                                    (2020.4.4)

≫ Read More

2020/04/04 プレスリリース   木村団長

呉少年合唱団のみなさんへ(その3)

<保護者の皆様へ>
   新型コロナウィルスの感染拡大が続いています。
   本来なら活動再開に係るメッセージを掲載したかったのですが,
休団の長期化を想定
せざるを得ない状況になりました。今後の活動について,次回お知らせします。

   今回は,三田雅志OB会長からの激励メッセージをお届けいたします。

***********
先輩からのメッセージ Part2 ************

   私の家の玄関には「ウィーン少年合唱団 & 呉少年合唱団(2013)」の写真(※)が飾っ
てあります。
   私は小学生の頃,世界最高峰のボ-イソプラノたちに絶対的な憧れを抱いておりました。
   そんな折,ウィーン少年合唱団出身の私と同い年の可愛い男の子が「緑色の屋根」という
歌をたどたどしい日本語で物哀しく歌っているのをテレビで見て衝撃が走り,完全にハマっ
てしまいました。
   すぐにカセットテープに録音して完璧に耳コピ(楽譜なしで耳で聴いただけで音取り)し,
子供会や自治会,家の中…なり振り構わずアカペラで歌っていました。
   そんな私を見て,回りの大人達から「歌の上手な子」と言われるようになり,学習発表会
では主役で歌わせてもらったり,何かあったら代表で歌ったりした記憶がよみがえります。
   ウィーン少年合唱団と肩を並べた呉少年合唱団の諸君!
   コロナウィルスで時間をもてあますのではなく,大好きな歌を見つけて,アカペラでも何
でもよいので自分で歌って家族や友達に聴かせてあげて下さい!
   君達には歌う力があります。せっかく身につけた天使の歌声を鈍らせないで下さい!
   コロナウィルスなんか,歌声で吹っ飛ばしてやって下さい!
   次に会うときには,更に上手になった君達の歌声を聞くのを楽しみにしております( ^^)/
                                                                                       OB会長  三田雅志
****************************************
   OB会長さん,力強いメッセージをありがとうございました。
   皆さん,また一緒に歌える日を楽しみにしています。
                                                                                 (2020.3.30)


(※) 三田会長さんの家の玄関に飾られているこの写真は,平成25年5月22日に呉市文化ホールの下手袖
       舞台で撮影されたものです。
         ウィーン少年合唱団はこの日,呉で初めての公演を行い,私たちも共演させていただきました。
         少年合唱を愛して止まない三田会長さんにとって,また呉少年合唱団にとって,大変嬉しい一枚なのです。

ウィーン少年合唱団と共に(4).jpg

≫ Read More

2020/03/30   木村団長

呉少年合唱団のみなさんへ(その2)

呉少年合唱団のみなさんへ(その2)先輩からのメッセージ

   このたび,幼稚園や小,中学校で卒園・卒業を迎えた皆さん,おめでとうございます。異例な
形での式となりましたが,多くの人たちが皆さんを祝う気持ちには変わりありません。
   呉少年合唱団もできるだけ早く「卒団&修了」を迎えた皆さんをお祝いし,新たなステージへ
向けて出発したいと思っています。とにかく今は,一人一人元気でいましょうね。
   さて,活動休止で残念な思いをしている皆さんを心配し,多くの方々からお見舞いや励ましの
言葉が届いています。今回はOBの皆さんからのメッセージを紹介します。


<保護者の皆様へ>
   未だ活動再開のめどが立たず,大変ご心配をおかけしております。
   先日,国の見解が発表され,呉市でも近く新たな動きが示されるものと思われます。
   合唱団活動の方向性についても,関係部局と連携のうえ決まり次第お知らせしますので,
今しばらくお待ちください。

   今回はOBからのメッセージをお届けします。ぜひ一緒に読んであげてください。

 
**********
先輩からのメッセージ *********************
1   健康を祈る
   ・  コロナに負けず元気でいてください。
   ・  皆さんの心身の健康を祈っています。  等々・・・
2   こんな楽しみ方もできるかな
   ・  一人でハモってみよう
         自分のパートを録音した声を聴きながら,楽譜を見て別のパートを歌ってみる。
   ・  家族で合唱を
         親子,兄弟など家族でお気に入りの曲を歌ってみてはいかがでしょう。
         家族団欒に加えて,友人や合唱団の仲間とはまた違った発見があったりするかも。
 
   「2」は私も昔(中3の頃)よくやりました。一人デュエット&姉弟デュエット!
   オープンリールのテープレコーダー(大きさはカセットテープレコーダーの10倍くらい!)
に録音し再生した歌声に合わせて別のパートを歌う。ハモったつもりで楽しむのです。
   さらに,上京していた大学生の姉が暮れに帰郷したとき,二人で唱歌から歌謡曲まで片っ端か
ら歌い,ハモって楽しむ。当時カラオケはありませんから伴奏はギター。カポタストという頼も
しい味方がいるので,4つのコードで全ての曲を伴奏する高度な(!?)テクニック。
   これらの方法で楽しんだ歌は,サッと思い出すだけでも50曲は下らず,延々と続く楽しい
ハーモニーの世界(本当にハモっていたかどうかは検証のしようがありません)でした(笑)。
*******************************************
 
   OBの皆さん,メッセージをありがとうございました。
 
   ところで,先日「中学生が自分の貯金で材料を買い,マスクを作って寄付」というニュースを
見ました。人のために気付き考え実行できる素晴らしさ。世の中みんなの気持ちが落ち込んでい
るときに,心洗われ元気が湧いてくる感動的な話題でしたね。
 
   次回は,今後の見通しについてお知らせできればと思います。

                                                                                    (2020.3.22)
 
 

≫ Read More

2020/03/22   木村団長

呉少年合唱団のみなさんへ(その1)

呉少年合唱団のみなさんへ(その1)  活動休止中にできることを

   合唱団の活動はお休みが続いていますが,皆さん元気に過ごしていますか。
   長い間一緒に歌えないのはとても残念ですが,ぼんやりと毎日を過ごしてしまわないよう,
自分でできることを考え,工夫してやってみましょう。
   (保護者の皆様へ)  ここに記述した内容はあくまで参考例示です。合唱団からの宿題でも
                           ありません。各家庭の実情に応じて取捨選択し,アレンジ等により可能な
                           範囲でお子様に伝えてあげてください。

1   基本
  ●  健康管理(きまり正しい生活,手洗い  など)
  ●  学校から,するように言われていること(宿題  など)
  ●  家の手伝い(お家の方から頼まれたことなど)~ふだんよりいっぱいできますね~
2  やってみよう
(1)声を出して
      ア   いい声で,返事やあいさつをしよう。
      イ   いつもやっている発声練習を家でもやってみよう。
      ウ   今練習している歌を歌ったり歌詞を朗読したりしてみよう。覚えたら最高。
             「ここの歌い方がわからない」「この歌のここが大好き」「ここはこう歌ったらいい
         かな」など気付いた所があれば楽譜にメモしておいて,練習のとき聞かせてください。
(2)声は出さなくても
      ア   楽譜の整理をしておこう。
            これまでの楽譜は整理されていますか。
            覚えているのでもう見なくなった楽譜も役に立つときがあります。配られた順でも
         五十音順でも…,自分が必要な時にすぐ出せるように整理しておきましょう。
      イ   いろいろな音楽を聴いてみよう。
            CD,DVDプレーヤーやパソコン等による視聴ができる人は,合唱音楽をはじめ,
         いろいろな音楽を鑑賞できるチャンスです。ただし画面の見過ぎには注意。
      ウ   聞こえる音に耳を傾けて想像してみよう。
            例えば,車の音が聞こえますか。その車はどこからどこへ向かって何をしに,どん
         なスピードで走っていると思いますか。
            鳥の声が聞こえますか。その鳥は何と言ったり歌ったりしているようですか。
            風の音が聞こえますか。その風はどこからどこへ向かって吹いていますか。何か言
         っているように聞こえますか。昨日の風と今日の風の音は同じですか,違いますか。
            他に,耳を澄ますとどんな音が聞こえますか。
      エ   運動しよう。
            ストレッチ等柔軟運動やなわとびなど,あまり広い場所を使わなくてもできる運動
         をして体を鍛えましょう。健康にも良いし,発声にもつながります。
(3)読書
         本を読むことで,あなたの世界が大きく広がるかもしれません。

                                      いくつくらいできそうですか。一つでもできたらいいですね。
                                                                                   (2020.3.14)

≫ Read More

2020/03/14   木村団長

新型コロナウィルス感染症対応に係る活動の休止について

令和2年2月29日
呉少年合唱団 団員・保護者のみなさんへ
団長 木村茂緒
 
新型コロナウィルス感染症対応に係る活動の休止について

 先週(2/22(土))は午前と午後のステージ出演。素晴らしい演奏でした。聴きに来られた多くの皆様から感動と称賛、感謝と励ましの言葉を頂きました。
 一つ一つのステージを通して、一人一人が確実に成長しています。
 団員の努力と成果を喜ぶとともに、保護者の皆様のご協力に改めて感謝申し上げます。

 さて、皆様ご承知のとおり、2月27日の政府の方針を受けて、市内の公立学校が3月2日から3月25日までの間、臨時休校となります。
 ついては、呉少年合唱団の活動を次のとおりとします。

(1)3月2日から3月25日までの間に予定している活動を中止します。
  (3月20日に出演を予定していた全国大会は中止になりました。)
  練習再開は3月28日(土)です。
(2)卒団式・修了式を1週間延期し、4月4日(土)に入団式に続いて行います。
  詳細は別途お知らせします。

 国を挙げてのこの措置は、集団での直接的活動(いわゆる「濃厚接触」)を行わないことにより新型コロナウィルスによる感染症の拡大を防ぐためのものであり、子どもたち~私たちの命を守るためのものです。
 今回の対応の目的をふまえて一人一人が健康の管理と維持促進に努めましょう。
 楽しみにしていた大会が中止になり、また暫くの間みんなで集い歌うことが出来なくなり、大変残念ですが、歌の心はつながっています。

 また一緒に歌える日を楽しみにしています。

≫ Read More

2020/02/29 プレスリリース   木村団長

第58回定期演奏会を終えて

 
    第58回定期演奏会「きみに伝えたい」には多くの皆様においでいただき,誠にありがとうございました。
 
    歌に込める二つの思いがありました。
一つは,昨年7月の豪雨災害からの復興の道を歩むこのまちで,ささやかながら子どもたちの歌声を皆様の明日への希望につなげたいというものです。
    「心が洗われた」「癒された」「元気をもらった」「来年が楽しみ」等々の声をたくさんいただきました。また「げんこつ募金」には115回の元気拳と63,857円の浄財を提供していただきました。皆様のご厚志に心から感謝申し上げます。
    もう一つは,今年2月に永眠された第9代団長の石原達雄先生に感謝の気持ちを届けることでした。
    石原先生の指導を直接受けた者たちが中心となったOBステージの男声合唱は,先生の教えを心に刻み,このまちで歌い続ける決意を新たにする演奏でした。現在の団員には石原先生の指導を直接受けた者はおりません。しかし,彼らも「団の歴史と,今在る自分」を感じて「感謝と決意」を伝えようとしました。その相手は会場の皆様であり,友であり,家族であり,あるいは自分自身でもあったに違いありません。
    今回の演奏会に込めた二つの思いを,皆様と共に果たすことができました。
 
    演奏会においでくださった皆様の中には,「こういう点がよかった。」「こうしたらもっとよくなるのではないか。」「年々,子どもたち一人一人の成長の様子がわかるので嬉しい。」などと気付きを伝えてくださる方がいらっしゃいます。まるで我が子のように,多くの皆様に見守られ励まされながら歌うことができる子どもたちは本当に幸せです。
    このまちで皆様と共に,呉少年合唱団は歌い続けていきます。
    これからも,どうぞよろしくお願いいたします。
 
                                                                 令和元年(2019年)12月
                                                                  呉少年合唱団  団長   木村茂緒

≫ Read More

2019/12/24 プレスリリース   木村団長

「あめつちのうた」を歌う

 八つか九つくらいのとき、放課後、母に連れられて大きな病院で診察を受けた帰り道のことだった。

 目の前に長く伸びる色が、歩いているうちに少しずつ変わっていくことに気付いた私は、ふと立ち止まって空を振り返った。

 夕陽が街並みの向こうに沈んでいくところだった。

 空を見つめたまま、私は必死にもがいた。

 その空の色を表す言葉を探していたのだ。

 しかし、「赤」という言葉の他には「オレンジ色」という言葉しか知らなかった。

 違う。赤でもオレンジでもない・・・。

 見渡す限りの空と雲の色は、どこをとってもすべて異なっていた。

 しかも、それらの色は少しずつ変わっていく。

 言葉は、絶望的とも言えるくらい貧しかった。

 ただ「きれいだね」と母が言ってくれたことで、少し安心したのを覚えている。

 再び歩きだすまで、一分も経っていなかったにちがいない。


 この世界には、言葉では表し難いものがたくさんある。

 それでも言葉は、詩人によって注意深く選ばれ、紡ぎ出される。

 作曲家によってメロディにのり、「歌」になる。

 その「歌」を演奏するとき、私たちは自分の言葉で表しきれない現実を超える世界に出会うことができる。


 ありがたいことに、呉混声合唱団のご厚意によって、林 望 作詞/上田 真樹 作曲による合唱組曲「あめつちのうた」を、同団の定期演奏会で歌わせていただくことになった。

 合唱組曲を一曲まるごと自分たちだけで演奏するという初めての体験に、彼らは今、果敢に挑戦している。

 歌えば歌うほど、果てしない世界が広がる。

 きっと彼らは、一人一人の新しい世界を手にするにちがいない。
 
平成30年(2018年)
呉少年合唱団 団長 木村茂緒

※注釈 執筆時点(8月)での内部広報誌から引用いたしました

呉混声合唱団さんの 第45回 定期演奏会(9月9日)で、お披露目の予定でした童声合唱組曲「あめつちのうた」ですが、当日呉市内には豪雨警報・避難勧告が発令され、尚且つ通行止めになる箇所もあり、団員の安全確保の為、参加を辞退を致しました。


12月2日(日)定期演奏会にて

童声合唱組曲「あめつちのうた」の「空のうた」「樹のうた」「風のうた」「水のうた」全4曲を今回の呉少年合唱団 定期演奏会で演奏することになりました。

「あめつちのうた」全4曲 公開しました

今回定期演奏会で歌わせていただきました「あめつちのうた」ですが、「空のうた」「樹のうた」「風のうた」「水のうた」全4曲をYouTubeに公開いたしました。

全曲通しての映像ですので、約17分あります。スマホ等で見られますとデータ量が多くかかると思われますので、パソコンかWiFiでの環境、あとヘッドフォン等での視聴をお勧めします。

意図しないデータ量の発生を防ぐため、あえてリンクを張りません。
あめつちのうた 呉少年合唱団
で、検索してYouTubeの映像をご覧ください。

≫ Read More

2018/11/10   goro

平成30年7月豪雨について

 このたびの豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧・復興を祈念いたしております。

 7月7日、土曜日。通常なら団員たちが集まる朝ですが、警報はまだ続いていました。そのうえ時間が経つにつれて、まちが想像を絶する状態になっていることが分かってきました。

 呉少年合唱団では午前中のうちに団員全員の無事を確認できましたが、家族や親戚など身近な人たちが少なからず被害を受けていること、ライフラインの寸断により殆どの者が日常生活に困難を来たしていることが判り、暫くの間活動を休止することとしました。

 また、21日に予定していた「ひろしま童謡音楽祭」への出演を止むを得ず辞退させていただくなど、関係の皆様に大変ご心配とご迷惑をおかけいたしました。

 呉市内の小中学校は暫定的に12日まで休校となりました。その後、漸次授業が再開されましたが、地域によってはその見通しが立たない学校もありました。当分の間自宅を離れて暮らさなければならない者もおり、団員たちは不安な毎日を過ごしていたものと思います。

 災害の深刻さに心を痛める日々が続く中、私たちの願いは、歌を通して子どもたちの日常を取り戻したいということでした。育成会の皆様や生涯学習センターを窓口とする呉市の皆様をはじめ、多くの方々の温かく力強い支えがその願いを早い機会に叶えてくださいました。

 休止から2週間後には全員が揃って歌うことができ、さらにその1週間後には、若干内容を縮小しながらも重要な年間行事の一つである夏季合宿を実施することができました。

 記録的な大雨から間もなく1か月。連日の猛暑の中、まちでは復旧作業が続いています。 一歩ずつ前へ・・・。団員たちは今、言葉に尽くせぬ感謝の気持ちを胸に、かがやく空に歌声を響かせてたくさんの方々に思いを届けたいと願い、仲間と共に練習に励んでいます。
 
平成30年(2018年)8月4日
呉少年合唱団 団長 木村茂緒

≫ Read More

2018/08/04   木村団長

ホームページをリニューアルしました

2018/08/03   goro
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL (0823) 25-3466

受付時間:平日
9:30〜16:30

FAX (0823) 25-8819

受付時間
24時間受付

[ 本日:0023 ]
[ 昨日:0061 ]