新着情報

呉少年合唱団のみなさんへ(その1)

呉少年合唱団のみなさんへ(その1)  活動休止中にできることを

   合唱団の活動はお休みが続いていますが,皆さん元気に過ごしていますか。
   長い間一緒に歌えないのはとても残念ですが,ぼんやりと毎日を過ごしてしまわないよう,
自分でできることを考え,工夫してやってみましょう。
   (保護者の皆様へ)  ここに記述した内容はあくまで参考例示です。合唱団からの宿題でも
                           ありません。各家庭の実情に応じて取捨選択し,アレンジ等により可能な
                           範囲でお子様に伝えてあげてください。

1   基本
  ●  健康管理(きまり正しい生活,手洗い  など)
  ●  学校から,するように言われていること(宿題  など)
  ●  家の手伝い(お家の方から頼まれたことなど)~ふだんよりいっぱいできますね~
2  やってみよう
(1)声を出して
      ア   いい声で,返事やあいさつをしよう。
      イ   いつもやっている発声練習を家でもやってみよう。
      ウ   今練習している歌を歌ったり歌詞を朗読したりしてみよう。覚えたら最高。
             「ここの歌い方がわからない」「この歌のここが大好き」「ここはこう歌ったらいい
         かな」など気付いた所があれば楽譜にメモしておいて,練習のとき聞かせてください。
(2)声は出さなくても
      ア   楽譜の整理をしておこう。
            これまでの楽譜は整理されていますか。
            覚えているのでもう見なくなった楽譜も役に立つときがあります。配られた順でも
         五十音順でも…,自分が必要な時にすぐ出せるように整理しておきましょう。
      イ   いろいろな音楽を聴いてみよう。
            CD,DVDプレーヤーやパソコン等による視聴ができる人は,合唱音楽をはじめ,
         いろいろな音楽を鑑賞できるチャンスです。ただし画面の見過ぎには注意。
      ウ   聞こえる音に耳を傾けて想像してみよう。
            例えば,車の音が聞こえますか。その車はどこからどこへ向かって何をしに,どん
         なスピードで走っていると思いますか。
            鳥の声が聞こえますか。その鳥は何と言ったり歌ったりしているようですか。
            風の音が聞こえますか。その風はどこからどこへ向かって吹いていますか。何か言
         っているように聞こえますか。昨日の風と今日の風の音は同じですか,違いますか。
            他に,耳を澄ますとどんな音が聞こえますか。
      エ   運動しよう。
            ストレッチ等柔軟運動やなわとびなど,あまり広い場所を使わなくてもできる運動
         をして体を鍛えましょう。健康にも良いし,発声にもつながります。
(3)読書
         本を読むことで,あなたの世界が大きく広がるかもしれません。

                                      いくつくらいできそうですか。一つでもできたらいいですね。
                                                                                   (2020.3.14)
2020/03/14   木村団長
≪ 新型コロナウィルス感染症対応に係る活動の休止について     呉少年合唱団のみなさんへ(その2) ≫
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL (0823) 25-3466

受付時間:平日
9:30〜16:30

FAX (0823) 25-8819

受付時間
24時間受付

[ 本日:0024 ]
[ 昨日:0061 ]