新着情報

呉少年合唱団のみなさんへ(その9)

      集まって歌える日のために

【団員の皆さんへ】
   学校は再開に向けて動き始めています! 「会える」日が戻ると嬉しいですね。
   「解除」という言葉がよく使われるようになりましたが,決して「終わった」わけではありません。油断せずに日々の生活を作りましょう。それが,集まって歌える日にもつながります。


(1)高等科研究生からのメッセージ(その1)
   3月に修了式で節目を祝う予定だった研究生たちのメッセージを,順次紹介します

       自分の声を理解する     小河拓実
   練習が出来なくなり,約2か月が経過しました。
   僕は学校の課題をしています。その中で,友だちに会えないことや学校に行けないことで,日々ストレスが溜まります。そんな時,歌を歌うことでストレスの軽減になると思うので,少しイライラした時は歌を歌ってみてください。
  次に,変声期のことについて話したいと思います。変声期になると声が出にくくなります。その中で自分に出来ることは,無理をせず,日々声が変化していくので,その声で出せる範囲を自分自身で理解することが大切になると思います。
  最後に,いつ練習が再開できるかは見通しが立たない状況ですが,いつか会えるようになることを願っています。

 
       明けない夜はない      佐々奏夢
   練習が中止となって約2か月が経ちます。元気ですか? 私は元気です。日々,学校から出された課題をしています。そんな中で,歌は息抜きの一つになります。周りの人の迷惑になるので大きい声ではあまり歌えませんが,窓など閉めれば少しは周りの人の迷惑になりにくくなるので,その状態で歌の練習をしています。
   肺活量を鍛えたり腹筋などの筋トレもしています。肺活量を鍛える方法は自己流なので,正しいかどうかは分かりませんが,大きく息を吸って長く吐くということをしています。もちろん発声練習もしています。
   最後に「明けない夜はない」という言葉を紹介します。これは,私の高校の先生が紹介してくださった言葉です。ずっと夜の状態はありません。必ず朝が来ます。この状況も必ず終わります。もう少しの辛抱です。一人一人の努力が,この危機を脱出する鍵となります。
   またすぐに会え,歌うことができることを願っています。


(2)自主トレコーナーに
   昨日,発声練習の支援データをアップしました。6年生がリードしてくれたのを思い出しながらやってみましょう。
   コーナーを使ってのコメント(「〇〇をやりました」のひとことだけでもOKです。)も待ってますよ。
   次回のお知らせ(その10)は,5月23日(土)の予定です。

 
【保護者の皆様へ】
   いつも自主練習にご協力いただき,ありがとうございます。
   自主トレコーナーなど会員専用ページ内のデータを共有できるのは,会員のみに「限定」しています。このことについてのご理解と団員へのご指導を,よろしくお願いいたします。

                                                                                     (2020.5.16)
2020/05/16   木村団長
≪ 呉少年合唱団のみなさんへ(その8)     呉少年合唱団のみなさんへ(10) ≫
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL (0823) 25-3466

受付時間:平日
9:30〜16:30

FAX (0823) 25-8819

受付時間
24時間受付

[ 本日:0004 ]
[ 昨日:0051 ]